記事一覧

異国トーキョー漂流記

9d2f588b85c9a61ec9a52a06bd3bc858[2]

高野兄貴のエッセイです。

在日の一風変わった外国人との思い出を綴っています。
外国人を通して手に入れた視点で改めて自身を見直します。

中でも印象深かったのは、盲目のスーダン人留学生。
盲目かつ外国人というハンデを乗り越えて、東京外語大に一般入試で
合格する恐ろしい優秀さを持っています。
日本語はとても流暢で、ラジオの野球中継で身に着けたそうな。
本書の終わりの章に収録されていますが、野球観戦しながら
筆者が実況、スーダン人が解説するくだりは、一種の「バディもの」
としてグッときます。友情ここにあり、的な。

そもそも「変わった外国人」に着目した本書ですが、
それって、彼らなんでしょうか?
彼らからしたら高野兄貴の方がよっぽど「変わった外国人」
にうつっているんじゃないかと、改めて振り返っています。

視点の持ち方により、物事の捉え方はどうにでもなる、
ということを改めて確認させてくれる良書でした。

C
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CML

Author:CML
ようこそお越しくださいました。本ブログはコイル、M、エルモが共同執筆しています。30半ばですので、その辺の話題が中心です。どうぞご贔屓ください。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1471位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
287位
アクセスランキングを見る>>