記事一覧

ショットバーについて

ごきげんよう。コイルです。

20歳になったころ、初めてショットバーに行きました。

そのころゲームセンターのバイトをしていて、
帰りが毎晩2時前だったのですが、
家までの帰り道にショットバーが開店していました。

東京都下在住の田舎の学生にとって、深夜のショットバーというのは、
非常に敷居が高く、店に入るまでにしばらく周囲をうろうろ
してしまいましたが、いざ入店してみると、深夜の店に他に客はおらず、
バーテンと二人っきりで酒を楽しみました。

学生の自分にはなかなか刺激的な経験で、
しばらくその店に定期的に通っていました。

その後、社会人になって都心に引っ越してからも、
家のすぐ横がショットバーだったこともあり、しばらくは
そちらのお店にお世話になってました。

忙しい4月の時期に深夜というか早朝4時まで飲んでから仕事に出たり、
気が付いたらマスターとディープキスしてたり、
初対面の女性客にちょっかいだして楽しんでました。
めちゃくちゃですね。若さがありました。そこには。

で、ある程度歳をくった現在、その方面に気が向きません。。。
1杯約1千円、チャージを入れると1杯飲むだけで2千円とかに
なる世界になじめなくなってきました。
若い頃はあこがれもあり、その対価として納得していましたが、
一周回った現在は、うまいつまみを安く提供してくれる
赤ちょうちん系のお店に目が行ってしまいます。
センベロ万歳!

これを成長と捉えるのか、堕落と捉えるのかは人次第ですが、
私は純然たる進化だと思っております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CML

Author:CML
ようこそお越しくださいました。本ブログはコイル、M、エルモが共同執筆しています。30半ばですので、その辺の話題が中心です。どうぞご贔屓ください。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
332位
アクセスランキングを見る>>