記事一覧

子供の頃に学んだこと

純真無垢な小学生の女の子の話としてお読みください。
小学校高学年だった私は、近所の図書館で本を借りてきた。
大人ぶりたかったのか理由はよくわからないけれど、小学生には似つかわしくない健康医学の本を借りてきた。
こんな体質の人はどこが健康とか、おばちゃんが読むような家庭の医学、身体の豆知識みたいな本だったと思う。
母親が、子供のくせに珍しい本借りてきたなと気づき、「この本何?どんなことかいてるん?」と聞いてきた。
まだちらっとしか読んでなかったけど、この本がとっても役に立ちそうだということを説明したかった。
私は目次を見て、自分の家族に役立ちそうなキーワードを探した。父親の髪が少なくなってきていたから、きっとこれは母親にも響く内容が書いてあるはず、そう思って、「例えばこんなことが書いてある!」と言って目次を読み上げた。
「ハゲの絶倫!」
母親は大爆笑した。
わたしは初めて見る言葉で意味が分からず、もしかしたら漢字を読み間違えたから笑ってるのかなと思って後で辞書で引いてみた。そして大爆笑の意味を、理解した。
強烈な言葉をひとつ覚えたのと引き換えに、わたしはこの本を読まずに返したのでした。
L
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CML

Author:CML
ようこそお越しくださいました。本ブログはコイル、M、エルモが共同執筆しています。30半ばですので、その辺の話題が中心です。どうぞご贔屓ください。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
278位
アクセスランキングを見る>>