記事一覧

サウダージ(เซาดาดิ)2回目



新宿k'sシネマにて5年ぶり2回目です。

今夜も満席でしたが、なんとかチケットに
ありつき、4列目中央のベスポジで
堪能しました。
DVDは出さないので、こちらも必死です。

直後の感想として、ただただ最高でした。
2回目の方が楽しめましたし、
バンコクナイツと根底は同じテーマだと
思いますので、双方の理解が進みます。

サウダーヂ
→サウダージ(Saudade、あるいはサウダーデとも)とは、郷愁、憧憬、思慕、切なさ、などの意味合いを持つ、ポルトガル語およびガリシア語の語彙。 ポルトガル語、およびそれと極めて近い関係にあるガリシア語に独特の単語とされ、他の言語では一つの単語で言い表しづらい複雑なニュアンスを持つ。

まさに、この言葉に通じます。

両作に通じるのは、居場所がない者の他への
憧れであり、それが叶わない悲しさです。

サウダーヂでは土方・ヒップホップ・在日
ブラジル人・タイ人・地方在住者等々が、
バンコクナイツでは自衛隊崩れ・あやしい
ビジネスマン・ラオスのゲリラもどき等々の、
今いる場所以外の別の場所に憧れる者たちの悲哀が描かれておりますです。

「外から見てるうちは楽園なんですが、
中に入ると大変ですよ」

バンコクナイツの沈没日本人が言うセリフが
沁みてきます。

憧れとは慎重に付き合わねばなりません。

にしても、ラストの田我流の演技は
戦場のメリークリスマスのビートたけし
並みの名演だと思います。

明日と金曜はまだみられますので是非。
無理していく意義があります。

C
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CML

Author:CML
ようこそお越しくださいました。本ブログはコイル、M、エルモが共同執筆しています。30半ばですので、その辺の話題が中心です。どうぞご贔屓ください。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
278位
アクセスランキングを見る>>