記事一覧

牛定キャンペーン

a69d87c0[1]

ごきげんよう。コイルです。

今日は昼食のために松屋に入ったのですが、
牛定キャンペーンをやってました。
ノーマル定食なら500円で、90円くらい安くなってました。
さらに味噌汁をトン汁にチェンジした場合は600円で、
通常価格770円からすると、まあまあ安いです。

そのため、店内は牛定の嵐。

私は昔バイトしてたからわかりますが、
牛定が大量にオーダーされると、鉄板は大変です。
油ギトギトで、ひっくり返しと切断に追われます。
私は最高6人前くらい調理したことがありますが、
そりゃあ、もう、ねえ。。。

なもんで、今日私が食べた牛定はやや悲惨な感じになってましたが、
事情も分かるので、おいしくいただきました。

たぶん、松屋の定食類で一番テクニックがいるのが牛定なんです。
調理時は、薄い肉が2枚重ねになっていて、これを鉄板に並べて、
下の肉がある程度焼けたら、ティッシュ1組を2枚にばらすように
へらを使って上の肉をスライドさせて、4枚にするんです。
その焼け具合を見計らって、段差を付けて重ねてへらで切断して
出来上がりなわけですが、ここで腕の差が出ます。

下手なスタッフは、絶望的に下手なんです。
全部カリカリベーコンみたいになってしまい、見るも無残な姿に。

上手い人は、適度な鼠色に仕上げて、綺麗に重ねた牛肉を
軽快に切断し、美しい棚田のように盛り付けます。
焼きすぎないから、ふっくらしてるんです。

私はプロ級ではなかったので、毎回このように仕上げることは
できませんでしたが、満足の逸品に仕上がると、
実に喜ばしい気分になったものです。

やはり、どんな仕事でも、なにがしかのやりがいや満足を
持つことが、とても大切だと思いました。

自身がバイトしていた20年近く前を、ふと思い出した次第です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CML

Author:CML
ようこそお越しくださいました。本ブログはコイル、M、エルモが共同執筆しています。30半ばですので、その辺の話題が中心です。どうぞご贔屓ください。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
332位
アクセスランキングを見る>>