記事一覧

なんとも悲しい話

ごきげんよう。コイルです。

本日は久しぶりにタイ人と話しました。
こちらの女性、日本の大学で4年学んでいますので、かなり日本語が上手です。

そんな彼女ですが、家電量販店でレジや接客のバイトをしています。

で、その中でのエピソードとして、年配客から、
「なんだ。ガイジンか。さっさと国に帰れ!」と言われたらしいです。

ひどい話ですよ。

年配者にこういう輩って多い気がします。
以前、ゴルフ観戦に出かけた際に、中国人プレーヤーがプレーしている
のを見ていた中高年客が、
「あ、尖閣が打つぞ、尖閣が!」なんて言ってました。

いつまで「japan as No.1」なんでしょうか。
外国人訪日客が2,400万人を超えたらしいですが、
これは、日本との経済格差がなくなってきたことが主たる要因
でしょうから、上記の年配諸氏の立場から見ると「没落」なんですが。

コンビニや飲食店や今や外国人労働力なくして立ちいかないですし、
介護の現場においても必要性がさらに増すでしょう。

彼らは、仮に外国人に介護された場合に、
同じセリフが吐けるのでしょうか?

なんとも悲しい、というか、胸糞悪い事案でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CML

Author:CML
ようこそお越しくださいました。本ブログはコイル、M、エルモが共同執筆しています。30半ばですので、その辺の話題が中心です。どうぞご贔屓ください。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
262位
アクセスランキングを見る>>