記事一覧

ク○ニもほどほどに

ごきげんよう。コイルです。

興味深い記事がありましたのでご紹介です。
咽頭がんは喫煙よりも、ク○ニの方が危険なようです。

記事自体は真面目な記事なので、暇な方は
引用元とともにご覧ください。



HPV(ヒトパピローマウィルス)が子宮がんの原因の一つである事は、大分前から一般的に知られるようになってきました。このウィルス自体は珍しいものではなく、実は多くの人々が感染していると考えられています。しかし、感染から数年後に女性に子宮頸癌をもたらす意外には、特に症状を見せないので、自分が感染している事に気づかない人が多いのです。
さて、このHPVですが、喉頭がんの原因としても知られており、2007年にアメリカで行われた研究では、以下の事がわかっています。
・生涯で6人以上のパートナーとオーラルセックスをした場合、喉頭がんの罹患率が3.4%上昇する
・生涯で26人以上のパートナーと性器でのセックスをした場合、喉頭がんの罹患率が3.1%上昇する
・より多くの人とオーラルセックスをすることで、喉頭がんのリスクが少しずつ上昇していく
オーラルセックスを含まない、性器のみのセックスでは、喉頭がんのリスクはほとんど上がりませんが、女性にとっては、パートナーの数が増えれば増えるほど、子宮頸がんのリスクが上がる事になります。
本来、HPVは男性が性器感染していても症状が出る事はなく、男性の性器がんの原因となる事はありません。ですが、オーラルセックスをする事により、女性の性器に生息しているウィルスが、男性の喉へと移行し、数年かけてがんを発症させるのです。


引用元
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CML

Author:CML
ようこそお越しくださいました。本ブログはコイル、M、エルモが共同執筆しています。30半ばですので、その辺の話題が中心です。どうぞご贔屓ください。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
332位
アクセスランキングを見る>>